ニュースレター第406号 米国経済:堅調に推移

i1i2

(資料)米国商務省等統計より作成。

2016年10-12月期の米国経済は、引き続き堅調な動向となっている。前期比年率では1.9%と7-9月期の同3.5%よりは減速したものの、これまで米国経済の足を引っ張ってきた企業の設備投資が順調に改善する動きを見せているほか、住宅投資も増加傾向となっており、成長の質としては良好な動きとなっている。また、10-12月が減速した要因としては、7-9月期の大豆輸出の大幅増加の反動減という要因があり、構造的な減速とはなっていない。これまで順調であった個人消費については減速しているものの、依然として年率2.5%台の高い伸びとなっている。

 

Comments are closed.