金融為替動向第156号 中国金融:直接投資動向

1114kin001

1114kin2

(資料)中国商務部等資料による。

中国経済の低迷を背景に、中国への海外からの直接投資が減少を続けており、2016年の足元10月までの動向をみても増加率ゼロの状況が続いている。その背景には、中国経済の輸出の低迷があげられる。民間設備投資の低迷に人件費コストの増加も加わり、輸出環境が好転する状況にない。こうした現状を受けて、中国からの対外直接投資が拡大している。中国企業が中国国内への投資活力から海外へ活動の中心を移しつつあることが示されている。以上のことから、中国の外貨準備の減少も続いており、中国経済のリスク要因のひとつともなりつつある。

Comments are closed.