新興国ニュースレター145号 台湾経済:さらに減速

si13001si13002

(資料)台湾政府統計より作成。

台湾経済が二期連続の前年比マイナス成長となっている。とくに、輸出が2015年に入ってから急速に減少しており、これを背景に、生産活動も2015年年央以降前年水準を下回る動向が続いている。こうした動向の背景には、もちろん主要輸出相手である中国経済の減速と需要構造の変化が存在する。今後は、台湾経済の産業構造の多様化と高付加価値化が同時並行的にスピード感を持って実現できるか大きなカギとなる。

Comments are closed.