ニュースレター第377号 欧州経済:一進一退の動き続く

ny23001ny23002

 

(資料)欧州中央銀行等資料より作成。

欧州経済は、2014年以降徐々に回復傾向を辿ってきたものの、2015年後半足元では一進一退の動きとなっている。小売り売上は、比較的堅調な動向を続けおり、投資活動も底堅さを維持している。なお、エネルギー価格の低下が経済活動の下支えとなっている。今後は、欧州中央銀行の金融緩和政策の浸透がどのような効果を実体経済にもたらすか、そして6月下旬に予定されている英国のEU離脱国民投票問題が政治経済活動に如何なる影響を与えるかなどがポイントになる。

Comments are closed.